このページを編集する

パープルゴールド、ピンクダイヤモンド、希少石など世界でここだけしか見つからないオリジナルジュエリー専門店|TDファクトリー 上野御徒町

ブログ

冬至と柚子湯とカボチャ
2017年12月02日
こんにちは。四季の中では冬が一番好き!なCAD原型担当の山本です。
寒がりですが、雪が降るとテンション上がります!!
コタツでグダグダするのが好きです。コタツで食べるみかんも好きです。

11月の中旬頃からずいぶんと冷え込んできましたね!
12月22日は冬至です。今日は冬至について書きたいと思います。

冬至はご存知のように一年で一番日照時間が短い日です。
東京では4時半頃に日が沈んでしまいます。

冬至は柚子湯に入る習慣がありますよね。
柚子湯には以下のような効能があります~。

・血行促進により体が温まり、肩こりや冷え性等を和らげる
・お湯が冷めにくくなる(リモネンが湯の表面に薄い油の膜を張るため)
・肌を滑らかにする(ビタミンC、クエン酸)
・リフレッシュ効果(爽やかな香り)

柚子から出る「リモネン」には血行促進の効果があるのですが、肌の粘膜を取るという働きもあります。
大人は古い角質が落ちて滑らかになりますが、子供や肌が弱い人は肌が荒れてしまう可能性があります。

柚子はそのまま入れても良し、成分が出やすいように切って入れても良いです。
個数はお好みでいいですが、入れすぎると前述のリモネンが出過ぎるので注意してください。

うちも柚子湯やります!ゆっくり温まれるといいな…。

---

突然ですが 冬至の七種(ななくさ) ってご存知ですか?
私は冬至のことを調べていて初めて知りました!

「ん」が二個ついて、運気が上がる食べ物だそうです。

・南瓜(なんきん)=カボチャ
・蓮根(れんこん)
・人参(にんじん)
・銀杏(ぎんなん)
・金柑(きんかん)
・寒天(かんてん)
・饂飩(うんどん)=うどん

この7種を冬至に食べて無病息災を祈る習慣があるようです。
カボチャだけではなかったんですね~。

私はカボチャの煮物があまり好きではないので、天ぷらで食べたいです。
他のものはうどんにいれてけんちんうどんにするのが良いかもしれません!
皆さんも冬至の七種を食べて柚子湯に入り、今冬を乗り切って下さい!!

タグ: 冬至  柚子湯  カボチャ  冬至の七種