このページを編集する

パープルゴールド、ピンクダイヤモンド、希少石など世界でここだけしか見つからないオリジナルジュエリー専門店|TDファクトリー 上野御徒町

ブログ

“紫”の色が美しい 秋から楽しめる花々 【パンジー】
2017年12月07日
ショールーム萩原です。空気が澄みきっているこの季節、街や公園を散歩したくなりますね!

先日、自宅近くの公園に娘と遊びに行くと、花壇一面に色とりどりのパンジーが丁寧に植えられていました!
この時期、目に鮮やかに彩るパンジーやビオラがとても美しく、パンジーの中でも特に紫色は私の大好きな色で、家のベランダでもパンジーを植えています!

そんな大好きなパンジーについて、少しお話したいと思います。

パンジーは、スミレ科・スミレ属に分類される一年草、または二年草だそうです。花の特徴としては、花びらにブロッチとよばれる濃い紫色の模様があり、オランダから渡来したそうです。
日本に入ってきたのが江戸時代末期ごろ。花形が人の顔に似ていることから人面草(じんめんそう)、蝶が舞う姿にも似ていることから遊蝶花(ゆうちょうか)などと呼ばれていたそうです。

パンジーという名前…先にお話ししましたが、人の顔のような花が何か考えごとをしているかのように前に傾く様子、フランス語で、【パンセ(思い・考え)】にちなんで名付けられたと言われています。
パンジーは数千種を超えており、現在も品種改良が行われ、今現在も新しい品種が増え続けているそうです。

さて、パンジーの花言葉ですが、全体の花言葉は 『もの思い』 『私を思って』

パンジーの花が考え事をしている人のようにみえることから、「もの思い」という花言葉がつけられました。
また、花色ごとに花言葉をもっているのもパンジーの特徴です。

ここで、人気な色のベストスリーと、その花言葉をご紹介したいと思います。


1位 黄色のパンジー
花言葉:つつましい幸せ、田舎の喜び

pansy-yellow.jpg

2位 紫色のパンジー
花言葉:思慮深い

pansy-PURPLE.jpg

3位 白色のパンジー
花言葉:温順

pansy-white.jpg

番外編としては
アプリコット(杏)色のパンジーの花言葉:天真爛漫

pansy-apricot.jpg

花言葉でプレゼントしても喜ばれるかもしれませんね。

パンジーの開花期は、10月~5月です。元々春咲きの草花でしたが、現在では秋咲きと冬咲きの品種もあり、
1年の中で夏以外の季節はいつでもパンジーの花が楽しめるようになりました!パンジー好きの私としてはほぼ通年楽しめるのは
嬉しい限りです!(^O^)

パンジーって、地面にチョン!と座った感じが可愛らしくて、それでいて色の鮮やかさで元気が湧いてくる!そんな存在のパンジーが私は大好きです!


比較的身近に楽しめるパンジー、ぜひ皆さんも街や道端、お花屋さんで見つけて、お部屋やお庭で楽しんでみてはいかがでしょうか?

タグ:   公園  散歩  秋の花  紫色  パンジー  花言葉  紫の金