このページを編集する

パープルゴールド、ピンクダイヤモンド、希少石など世界でここだけしか見つからないオリジナルジュエリー専門店|TDファクトリー 上野御徒町

ブログ

国際宝飾展 IJTに出展いたしました。
2018年02月06日
こんにちは!ショールームの坂本です。
1月24日~27日までの間、本年日本国内で最大のジュエリーショー『国際宝飾展 IJT』 に出展しておりました。店舗が臨時休業中に、ご来店をご検討されていたお客様に大変ご不便をおかけしました。
また、寒い中、遠方はるばるたくさんのお客様のご来場をいただき、スタッフ一同心より御礼申し上げます。
今回は中国のお客様は去年より多数ご来場され、会場内は大変にぎわっていました。
中国では旧正月は1年の中でもっとも大切なイベントです。
今年の旧正月は2月16日で、中国では、旧正月前はもっともジュエリーが売れる時期だと言われています。今回のIJTの日程はちょうど旧正月から2週間以上前なので、時期的にはちょうど日本の年末商戦に当たる時期でした。
今回の中国のお客様は、インタ-ネットの写真だけで商売している方は去年より減っており、逆に富裕層で会社経営をされている方からのご購入は増えているように感じました。
弊社の主力商品である非加熱ルビー、ダイヤモンドのデザインリング、イタリアン風ジュエリー、パープルゴールドジュエリーも大変ご好評をいただいておりました。素材(資産価値)重視からデザイン重視に移行しつつあるようにも思いました。また、日本の優れた加工技術は相変わらずご好評とご信頼を頂いております。
このたび弊社では、今年の干支である犬をモチーフにしたワンちゃんリングをリリースし、日本だけでなく、海外からのお客様からもかなり注目を集めていました。
干支とは中国を初めとしてアジアの漢字文化圏において、年・月・日・時間や方位、角度、ことがらの順序を表すのにも用いられ、陰陽五行説とも結び付いて様々な占いにも応用されておりました。
干支の起源は商(殷)代(紀元前17世紀頃)の中国に遡ります。日・月・年のそれぞれに充てられ、60日(ほぼ2か月)、60か月(ほぼ太陰太陽暦5年)、60年などをあらわします。干は幹・肝と、支は枝・肢と同源であるという、日本、朝鮮半島、ベトナム、西はロシア、東欧などに伝わったと言われています。

会期2日目には、弊社ブースにジュエリーを協賛させていただいたとても可愛らしい10代ジュエリーベストドレッサー賞受賞者の方もお見えになり、華々しい雰囲気の中で弊社ブースも大変に盛り上がりました! どうもありがとうございました!!

タグ: 国際宝飾店  IJT  ジュエリーベストドレッサー賞  旧正月  岡田  干支  ワンちゃん