このページを編集する

パープルゴールド、ピンクダイヤモンド、希少石など世界でここだけしか見つからないオリジナルジュエリー専門店|TDファクトリー 上野御徒町

ブログ

カラット数が一つ上がる「美姿勢テク」
2018年01月23日
こんにちは!ショールームの坂本です。
最近、寒い日が続いていますが、みなさんは、風邪などはひいていませんか。
寒い日が続くと、どうしても肩をすくめてしまい、ねこ背の姿勢になりがちですよね。
ジュエリー業界に入ってから、ジュエリーを身に着ける機会がかなり増えてきました。
ジュエリーは、女性を輝かせるための美のマストアイテムです。でも姿勢が悪ければ、せっかくの輝きも台無しになります。
私は以前から姿勢が悪く、ずっと治したいと思っていますが、姿勢が悪くても、普段の生活に特に支障がなかったので、一日、二日意識できたとしても、3日坊主ですぐに元に戻ってしまいます。なかなかうまく行きませんでした。
何か良い方法がないかなと考えていました。
いろいろ試してみて私なりの方法をまとめてみました。
・.立ち姿勢-こういうふうにイメージすれば、うまくいきます。
みなさんは毎年一回健康診断を受けますよね。
身長測定の時を思い出して見てください。一生懸命縮まないように、背筋をまっすぐ伸ばそうとしていますよね。「今から身長を測りますよ」というイメージをすれば、自然と背筋がまっすぐになります。
立ち姿勢が良くなれば、ジュエリーがぐっと映えるようになります。
次にアイテム別にもっと細かくポイントをまとめます。
①ペンダントトップは左右のバランスを美しく
身体が歪んでいるとペンダントトップがキレイなポジションに来ません。片脚重心や脚組みなど身体が傾く動作が際立ってしまうので、控えるように注意しましょう。
歩くときに、ペンダントトップが揺れないよう、さりげなく意識してみてください。

②リングが輝くポイント
リングのボリュームによっても仕草のポントは異なりますが、先ずは、下記の共通ポイント身に付けましょう。

・指は広げない
・人差し指・若しくは中指を軸に添わせて「縦長ライン」を作る
・おへそより下に手を置かない
そして、ふだんのハンドケアがとても大事です。

最後に、どんなに良い姿勢でも、長時間ずっと続けてしまうと、血行が悪くなり、疲れてしまいます。適度なストレッチ、休憩をしましょう。

タグ: 腰痛  姿勢改善  ペンダントトップ  リング