このページを編集する

パープルゴールド、ピンクダイヤモンド、希少石など世界でここだけしか見つからないオリジナルジュエリー専門店|TDファクトリー 上野御徒町

ブログ

鏡開き!今年はいつ?
2018年01月11日
『 《 鏡開き 》の意味と由来は?日にちはいつ?正しいルールは? 』

皆さんこんにちは!あっという間に年末年始が過ぎましたが、皆様はゆっくりお正月お過ごし出来ましたでしょうか?この三が日運動もせずに暴飲暴食でちょっと?ふっくらしたショールーム萩原です(*_*)

今年のお正月もどのご家庭にも鏡餅がお供えされているかと思います。
この鏡餅、いつ食べるのかと両親から聞くと、必ず決まって「 《 鏡開き 》をしてからね!」と言われたものです。
ところでみなさん!この《 鏡開き 》に、どんな意味や由来があるかご存知ですか?
毎年なにげなく行っているお正月の楽しいイベント《 鏡開き 》について、調べてみましたのでぜひご参考に(^O^)

『 《 鏡開き 》をする意味と由来は? 』

そもそもお正月は、一年の神様である‘歳神様’をお迎えし、おもてなしする行事です。各家庭でおもてなしをうけている間、‘歳神様’は鏡餅に宿る!と考えられている事はみなさんご存知ですしたか?(私はもちろん知りませんでした(笑))

その‘歳神様’が宿った鏡餅を開くことで、‘歳神様’を送り出し また‘歳神様’の力が宿った鏡餅を食べることで無病息災を願う。この行事を総じて《 鏡開き 》と言うのです。つまりは鏡餅を下げるだけではなく、食べるまでが鏡開きなのですね。

ところでこの《 鏡開き 》、してはいけないルールがあるそうです。最近ではあまり気にしない方も多いそうですが、そのルールとは『 鏡餅を包丁で切ってはいけない』・『金槌などで割らなくてはいけない』というものなのです。
どうしてそんなルールができたのでしょうか?
《 鏡開き 》とは、実は武家社会から始まったお正月行事で、鏡餅を刃物で切る行為は、武士にとって切腹を連想させる!なので金槌や手で割るようになった。この事からこのルールが始まったそうです。毎日が命がけの武士だからこそ、縁起事に強くこだわっていたんですね。

『 《 鏡開き 》はいつしたらいいの? 』

では、 《 鏡開き 》はいつ行ったらよいのでしょうか。
地域によって微妙に異なりますが、 基本的には松の内(お正月)が終わってひと段落する、 1月11日にするとされています。 関西方面は1月15日が多いそうです。
ところでこの《 鏡開き 》、 昔は1月20日に行っていたそうです? 実はあることをきっかけに現在の11日に変わったんだそうです。
そのきっかけは、【 三代将軍 徳川家光の死】 です。
慶安4年4月20日に亡くなった、徳川家光の月命日を避けて、11日に替わったというわけなんですね。 鏡開きには、面白い歴史が隠されているんですね。

『 まとめ 』

最近の鏡餅はパックに入ったものが主流で、実際に鏡開きをする家庭はだんだん少なくなっているのが現状です。
我が家の《 鏡開き 》も鏡餅を開くのではなく、パックのフタを開く(笑)。
せっかく昔から受け継がれてきた日本の伝統の行事!今年のお正月はぜひ子供達に、鏡開きの意味や由来を話して美味しくお餅をいただきたいです。











タグ: お正月  鏡餅  鏡開き  歳神様  2018年鏡開き  お汁粉  ぜんざい  雑煮  1月11日  1月15日